人狼ジャッジメント

【人狼ジャッジメント】狼少年の立ち回りを解説

今回は人狼陣営の狼少年の立ち回りを解説していきます。

\この記事でわかること/

狼少年の能力概要
何をすればいいの?
役職には出るべき?
吊られてもいいの?

 

狼少年ってロディみたいに可愛い顔してんだね
可愛い顔して村を大混乱に導くんだよ。全く困ったもんだ。

 

狼少年の能力概要

嘘と人狼が大好きな人間の少年。

誰が人狼か知らない。

毎夜、生存者の一人を選択して嘘をつき、人狼に仕立て上げることができる。人狼に仕立てられた人は、その次の日の夜に、「占い師」「賢者」「妖術師」「子狐」に占われると「人狼」と判定されてしまう。

ただし、霊能結果を騙すことはできない。

存在するだけで占い結果に一定の疑惑を与えることができる。

●勝利条件「市民」の数を「人狼」の数と同じかそれ以下にする。(勝利した時の役職ボーナス 10pt)

●陣営カウント 市民として数える

●襲撃結果 死亡

 

狼少年の立ち回り

狼少年は選んだ一人を人狼に仕立て上げることができます。

この能力によって本物の占い師の信頼を果てしなく0に近づけることができます。

 

例えば、狼少年が初日にメリルを人狼に仕立て上げ、2日目に新占いのゲイルがメリルを占ったとしましょう。

占い師
占い師
メリル黒
市民
市民
あ〜ゲイルは偽物やな

メリルは人狼の疑いがあるので吊られてしまいます。

霊能結果はどうでしょう。そうです。人狼でないと出ます。

ゲイルは嘘をついた事になるので偽物扱いされてしまい、占い師としての信頼が失われてしまうのです。

ポイント

○占い師の信用を落とすことができる
○市民を吊ることができる。

 

狼少年の黒塗りが失敗する場合

狼少年が人狼に仕立て上げた人物を占う可能性は極めて低いです。

黒塗りに失敗しても、狼少年という存在事態が占い結果に疑惑を持たせることができます。

 

占い師
占い師
メリル黒
人狼
人狼
うわ、これゲイル偽物やな。もしくは狼少年の仕業。

 

この「もしくは狼少年の仕業」を言えるのが非常に強い。

場合によってはこれをいうだけで吊り回避をする事ができます。

ポイント

○黒塗りは失敗してもいい
○生きているだけで丸儲け

 

狼少年が黒塗りする位置

狼少年が人狼に仕立て上げるべき人は『グレーと呼ばれる人たちです。

グレーとは?→占い師に占われていない、色が分からない人たちの総称。

なぜなら占い師は、自分が占っていない人物を占うからです。

 

狼少年は占い師に出ると非常にグッドな動きをする事ができます。

また、霊能者にCOするのも面白いですね。

 

 

まとめると

何をすればいいの?→破綻しないように嘘をつきまくればいいよ
役職には出るべき?→出るべき!
吊られてもいいの?→いいよ

 

【人狼ジャッジメント】役職と立ち回り一覧いつもどう立ち回っていいか迷って吊られてはいませんか? この記事で紹介する立ち回りを実践すれば、誰でもそれなりに長く人狼ジャッジメ...