人狼ジャッジメント

【人狼ジャッジメント】猫又の動き方や立ち回りをわかりやすく解説!

「猫又の動き方がわからない。」

「どうやって噛まれたらいいの?」

そんなあなたにお送りします。

このページでは、人狼ジャッジメントの猫又の動き方や立ち回りを解説します。

猫又は噛まれることができればオッケーですので、それを見越した効果的な動き方や立ち回り方をお伝えしていきます。

ちなみに猫又は、古くから怪猫と呼ばれていて一晩で数人の人間を食い殺したとの言い伝えが存在するのです。。

猫又の能力概要

猫又の能力概要

自由気ままで予想がつかない猫又。人狼に襲撃された場合は、人狼の中から一人をランダムに選んで道連れにする。

処刑された場合は、生存者の中からランダムに選んで道連れにする。

複数の猫又の能力が同時に発動した場合、ランダムで選ばれる道連れ対象が同じ人になることもある。

人狼を道連れにできる能力だが、処刑してしまうと市民も対象となるため注意が必要。

 

猫又が勝つためには

猫又が勝つために

全ての「人狼」の死亡(勝利したときの役職ボーナス8pt)

✔陣営カウント 市民として数える

✔襲撃結果 死亡 *人狼一人を道連れにする

✔占い結果 人狼でない

✔霊能結果 人狼でない

 

猫又の動き方と立ち回り

猫又の立ち回り

ここからは猫又の基本的な動き方と立ち回りを解説していきます。

セオリー

猫又の一番の特徴は、襲撃されると人狼を1体沈めることができるという能力です。つまり、猫又が生きているというだけで人狼はめちゃくちゃプレッシャーを感じます。

どんなに高価な商品でも売れなければ意味がないのと同様に、人狼に襲撃されなければ意味がないですよね。

ということで立ち回りのセオリーは人狼に噛みたいと思わせるような強気な発言や的を得た鋭い考察を放り投げていくことです。

  • 強気な発言
  • 的をえた鋭い考察

 

しかしこの立ち回り方法には1つの難点があります。それは考察が外れまくるとあえて残されるということです。

考察が正解から遠いほど人狼に有利な展開になります。となると人狼は他の驚異的なプレイヤーを襲撃した方が得なのです。

 

つまり、雑で的を得ていない考察は襲撃されるという役割を果たすことができなくなってしまうのです。それどころか村目な発言をしている猫又COした人狼との信用勝負になった時に勝てないことが多いのです。

そのため、まともな考察と村目線でしか気が付かないような発言を拾い上げていくことが大切です。

 

狩人になりきって襲撃される

もし、あなたが人狼であった場合。最も早く襲撃しておきたい役職は何でしょうか?

おそらく多くのプレイヤーが狩人と答えるのではないでしょうか。占い師や霊能者を守られると厄介ですし、戦い方のセオリーでもあります。

 

もし、人狼側がプレイヤーAが狩人であると気がついた場合、放っておくでしょうか。いいえ、そんなことはありません。

誰にも守られるリスクのない狩人はほぼ間違いなく襲撃されるでしょう。

つまり、狩人になりきることができれば人狼の襲撃を誘導することができるのです。噛まれた者がちですから積極的に使っていきましょう。

 

例えば

狩人は貫通でしょうか??

と自身の身を案じるような言葉でたずねてみたり

罠はセンスでよろしくな

などと守り役職同士で謎の結託感を醸し出してみたりなど…

工夫すれば状況に応じて狩に見せかけることができ、噛まれやすい位置にステイできます。

 

ちなみに、占い師は噛まれやすい位置にあたります。ですが猫又が占い師に出てしまうとセオリー通りで行くと占い師3になってしまいます。

人狼としては占いの信憑性がない状況が美味しいので悪手です。

占い師から猫又COをしても、さらに疑われて吊られるだけなのでやめておくのが吉です。

 

他プレイヤーの発言を注意深く観察する

他プレイヤーの発言を注意深く観察しましょう。目的は人狼にとって最も厄介なプレイヤーにならないようにするためです。

他にも人狼に要注意人物に認定される必要があります。そのためには発言を観察し、軽く言及しておくと良いです。

観察する最も簡単なポイントは同調が多い点です。

 

しかし同調であることをを責めすぎると、そのプレイヤーが村側であった場合が怖いです。逆に疑われるようになって吊り位置になります。狼からも噛まずに泳がせて混乱させる方が得だと判断されかねないので注意しましょう。

 

人狼しか知りえない情報にも注意を巡らせておくと良いです。

人狼の数や占い霊能の内訳を断定しているプレイヤーは人狼である可能性が高いです。なぜならそれらは人狼しか知り得ない情報だからです。

要観察です。指摘することによって村目を得る事が出来ますので狼にとっては邪魔な存在になり噛まれやすくなります。

 

猫又が注意すべき動き方と立ち回り

猫又のやってはいけない立ち回り

猫又で理由なしにカミングアウトをするのはやめましょう。

それはもちろん、正体がバレたら襲撃されないからです。人狼を一体持っていける能力は非常に貢献度が高いので、その正体を隠し持っておきます。能ある猫も爪を隠しているのです。

 

カミングアウトのタイミングは吊り指定された時、もしくは他プレイヤーが猫又COをした時です。

先述の通りですが、失言をしてしまうと猫又COでの信頼勝負に勝てなくなります。そのため安易な発言には気を付けましょう。

安易な発言エピソード

アンナ吊り指定→回避なし

役職的に回避なしの可能性は市民か狩人でした。僕はアンナが人狼じゃないことを確信していたので「(狩人じゃなくて)市民でありますように」とコメントしました。

そしたら吊られました。

 

猫又の戦い方まとめ

猫又は上手に立ち回る事が出来れば、人狼の数を減らす事が出来て尚且つ猫又対抗COによるいざこざを無くすこともできます。

市民の勝利を大きく近づける重要な役職ですので、是非自信を持ってプレイをしてもらえればと思います。

それでは、また次の記事で会いましょう。

【人狼ジャッジメント】役職と立ち回り一覧|新役職も追加いつもどう立ち回っていいか迷って吊られてはいませんか? この記事で紹介する立ち回りを実践すれば、誰でもそれなりに長く人狼ジャッジメ...

POSTED COMMENT

  1. […] 【人狼ジャッジメント】猫又の動き方や立ち回りをわかりやすく解説! 人… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です